Facebook Twitter
medproideal.com

鬼ごっこ: 製薬

製薬 でタグ付けされた記事

バイアグラ - 広告とマーケティングの方法

投稿日: 8月 28, 2023、投稿者: Tracey Bankos
8年前に爆発した有名な勃起機能障害(ED)薬であるバイアグラの出現は、勃起問題を修正することで人間のパフォーマンスを強化するために作られた魔法のEDピルの広告を見ずに1日を過ごしていませんでした。 バイアグラの人気、製薬の不思議は、完全に新しいタイプの自然陰茎拡大製品を生み出しました。 | - |これまで、バイアグラは、これまで膨大な金額のビジネスを行っていた最もホットな販売製品の1つとして知られています。 その売上の増加は、確かにED患者に提供される並外れた利益の結果です。 バイアグラは、そのクラッチからすぐに休息を与えることにより、信じられないほどの数のED患者の性的生活を再定義するのに役立ちました。 その適切な使用は、より強力で、より充実した、より良い品質の勃起を約束します。 | - |その利点は別として、薬物の明確な広告はその巨大な上昇に役立っています。 そのユーザーの大半は、Primetime Liveで広告を見た後、薬物に関して確信していました。 それはかなり魅力的です。 それは時間の経過とともに支払う良いマーケティングです。 | - |しかし、製品に投資している間、広告は何かを判断する最も簡単な方法ではないことを忘れないでください。 それを決定する前に、常に製品のマニュアルまたは指導を適切に感じるように努力してください。 それはあなたが良い選択をするのに役立ちます。 勃起機能障害薬バイアグラは、信じられないほど多くのED患者に理想的であることが証明されていますが、望ましくない効果がないわけではありません。 したがって、医師の指導の下でそれを選択する方が簡単です。 | - |バイアグラを適切に使用して、それはあなたが以前に見たことのないような愛、ロマンス、情熱をあなたの日常生活に戻し、あなたの性的生活を満足のいくものにすることができます。 勃起機能不全薬によって達成された適切な勃起の助けを借りて、あなたはあなたの恋人をもう少し満足させ、あなたの性的経験を思い出に残るものにすることができます。 | - |それは人類の恩恵など、彼らの性的生活を常に頂点に保ちます。 | - |...

サリドマイド

投稿日: 9月 15, 2022、投稿者: Tracey Bankos
サリドマイドは、10,000人以上の子供が先天性欠損症で生まれることを担当しています。 | - |西ドイツの製薬会社は、1957年に鎮静剤または睡眠補助剤として最初にサリドマイドを導入し、科学的検査により、サリドマイドが導入される前に安全であると判断しました。 | - |実際、サリドマイドは危険です。現在は処方されています。 サリドマイドはテストされており、ADHDの世話をする薬物の一部として使用されています。 | - |医療は、健康に対する科学的解決策のために発生します。 ただし、そのタイプのヘルスケアの使用において、その方法は必ずしも科学的ではありません。 産業は生き残るためにお金を稼ぐ必要があり、医療は産業であることは、利益を生み出すための意欲において冷酷になる可能性があります。 | - |サリドマイドは、ダイオキシン、発がん性物質、毒とまったく同じネガティブな記憶応答とランク付けし、実際には誘発するはずです。 | - |サリドマイドが初演された直後に、サリドマイドが個人の神経系に有毒な影響を与えたため、神経炎の症例の事業に報告が戻り始めました。 サリドマイドは当初、睡眠援助または鎮静剤として使用され、ドイツ、カナダ、日本、ボリビア、イギリスで利用可能で信頼されていました。 他の国では薬物の使用がありました。 しかし、それは主にそれらの国の範囲内でした。 | - |...

研究によりIBSの改善が確認されました

投稿日: 12月 26, 2021、投稿者: Tracey Bankos
過敏性腸症候群は、衰弱させる、苦痛な状態であり、人口の10〜20%に影響します。 IBSは、腹痛と、便秘、下痢、または下痢や便秘などの腸機能の変化によって特徴付けられます。 一部の人々は、ストレスや食物不耐性によって悪化する可能性のある症状を時々持っています。 他の人は、症状を奪い、標的を絞った効果的な医薬品治療がない場合に生活の質を維持するのに苦労しています。 | - |この障害は、子供を含むすべての年齢や背景の人々に影響を与えますが、女の子は主に影響を受けます。 重度のIBSは、腸機能と急性腹痛の制御の喪失により、自由を劇的に制限する可能性があります。 これらの症状は、仕事や学校からの欠勤の最も頻繁な原因として、IBSが一般的な風邪に次ぐものであることに貢献しています。 | - |個人や人口への大きな影響に関係なく、IBSの明確な確立された原因はありません。 医学的調査は、寄生虫、カンジダ、炎症性腸疾患、シリアック、クローン病などの過剰な病理の可能性を排除するために重要ですが、患者が過敏性腸の診断を確認できるように陽性で検査できるという特別な調査は絶対にありません 症候群。 IBSの診断は、別の胃腸疾患の場合、より多くの場合排除の診断であり、IBSの症状の絵に適合し、IBSです。 | - |IBSを診断するための現在の受け入れられている基準は、ローマの基準(医療テキストおよびアメリカの胃腸協会から採用されています)です。 IBSの定義には次のものが含まれます:| - |少なくとも12週間、連続する必要はありません。これは、過去12か月の腹部の不快感または痛みの2つの機能のうち2つの機能を備えています。| - |- 排便および/または| - |- スツールおよび/または| - ++|の頻度の変化に関連する開始 - スツールの形の変化(外観)に関連する開始。 | - |これらの症状はIBSの診断をサポートしています:| - |- 異常な排便周波数(1日3回以上または週3回未満)、| - |- 異常な便フォーム(ゴツゴツした/硬いまたはゆるい/水)、| - |- 異常な便の通過(緊張、緊急、または不完全な避難の感覚)、| - |- スツールで通過した粘液、| - |- 腹部膨満または膨張。 | - |IBSの効果的な治療法はほとんどありません。 医薬品には抗糖尿病薬と下剤が含まれますが、その一部は繰り返し使用すれば有害です。 その結果、IBSの原因要因を減らすことができる食事の変化を通じて大幅な改善が行われます。 また、ストレスとIBS症状の悪化の間に直接的なつながりがあるため、呼吸法や肯定的な心理学などのストレス軽減技術を実践することも重要です。 | - |IBSの治療における最も有望で長期にわたるネガティブな自由効果は、オーストラリアの大学で実施され、1998年にアメリカ医師会のジャーナルに掲載された大規模な臨床試験に基づいていました。| - |これらの結果は、腹痛、膨張、腸の習慣などのIBSのすべての測定値で64〜76%の増加率を示しました。 これらの結果は、胃腸科医と医師が実施した二重盲検プラセボ対照臨床試験で達成されました。 顕著な肯定的な結果は、中国のハーブ治療を受けた治療群で達成されました。 同じフォーミュラは、一部の小売業者からの既製のカプセルとして購入でき、IBSに苦しんでいる人々に大きな希望を提供します。 | - |...