Facebook Twitter
medproideal.com

Coumadin ユーザーは ID を着用することで不必要な合併症を避けることができます

投稿日: 4月 21, 2022、投稿者: Tracey Bankos

クマジン(ワルファリンのブランド)は、血栓によって引き起こされるその他の状態から脳卒中、心臓発作、肺塞栓症からの保護を提供した薬物療法です。 クマジンは、抗凝固剤、または血液凝血塊の形成を避けるのに本当に役立つ血液濃度が薄い場合があります。 特定の心臓の状態を持っている人、または不規則な血液凝固に翻弄されている人は、クマジンからかなり恩恵を受けることができます。 それは非常に良いニュースです。 悪いニュースは、クマディンが実際には、深刻な合併症を避けるためにユーザーシステムの適切なバランスを保証するために間違いなく慎重に監視する必要がある薬であるということです。 | - |

クマジンの投与量は非常に正確な科学であり、治療されている正確な状態、問題を伴う個人の特定の特性、および定期的なテストに依存している凝固率に依存します。 クマジンの適切な程度を体験するには、毎日異なる用量を摂取することが不可欠です。 これには、個人がスケジュールに非常に注意を払い、投与量の要件とテストスケジュールの良い記録を保持することが含まれます。 | - |

ワルファリン(ジェネリッククマジン)は、実際にはネズミ毒として使用されました。 化合物の大量の投与により、げっ歯類が内部で出血して死亡しました。 人間の投与量は比較的控えめであるため、過剰な出血の危険性は問題のままです。 マシン内のクマジンの微妙なバランスは、多くのユーザーが何らかの医療アラート識別を着用する理由です。 危機や大規模な事故の場合、アテンダントはクマジンのユーザーを容易に識別し、クマジンと逆に相互作用する可能性のある特定の他の薬を避けるために識別しようとすることができます。 また、緊急要員は、クマディンが犯人になる可能性があるかどうかを判断する場合があります。 | - |

多くの医学的な病気や薬は、状況やおそらく個人が通信できない反応をもたらす可能性があります。 たとえば、てんかん、糖尿病、食物アレルギー、クマジンのような薬物の使用などの状態は、正しい情報が刻まれたり保管されたりして医療用アラートジュエリーを着用することで、簡単かつ容易に特定できます。 誰かが誤った行動計画を実行したり、アクションがない場合、あまりにも少ない情報に基づいている場合、小さな問題が大きな問題になる可能性があります。 少し、魅力的で、ファッショナブルなジュエリーは、あなたがシャープに見えるようにします...そしてあなたの貴重な命を救うことができます。 | - |